読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ花

スピリチュアルなことや趣味のこと いろいろな事を綴る それが、『つれづれ花』

のんびりの法則~SOS~


f:id:happywhiteflower:20160403203249j:image

↓↓↓のんびりの法則って何って方はこちら

「誰か助けてー」
と叫びたくなる瞬間はありませんか?

パソコンがおかしくなってしまったり、
めんどくさい人に絡まれたり・・・

そんなときにいち早く駆けつけてもらうために
日頃から少しずつ仲良くしてほしい方を紹介しちゃいます

こちら、大天使ミカエル様・・・

f:id:happywhiteflower:20160403203641j:image

うん。きっと、「なーんだ。ただのスピリチュアルバカか」と思ったそこのあなた
大正解です。
なので、お引き取りをwww

どうしてかと言うと
“信じていれば救われる”
この言葉の通り
信じないと助けてくれないからです

なので、ここからは信じてくれる人必見!!

大天使ミカエルとは
その盾と剣であらゆるものから守ってくれたり、
不安や恐れなどの感情の浄化をしてくれたり、
ときには機械の故障ですら直してくれる
まさになんでも出来ちゃうナイト天使なんです

そんなミカエルと仲良くする方法
それは・・・
小さな頼みごとから始めること

例えば、
人気のお店に行くときに
「今から行くお店の駐車場、一台キープしといてー」
とか
機械がフリーズしてしまったら
「この機械、直してー」
などなど

これ、大天使様にお願いしてもいいの?
って思う小さな頼みごとをしていくこと!!

すると、
あら不思議なことに
お願いごとが叶っていく・・・

そうすると、いざって時に
頼りになる大天使ミカエルが助けてくれます

ここまで読んでもピンと来ないと思うので
ここで私が実際に体験した
ミカエルエピソードを一つお話します

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

私が大きな百貨店の中の小さな喫茶店で勤めていたときの話です

そこで使ってるレジは忙しいときに限って調子がおかしくなる
とってもヘタレな機械でした

いつものようにレジがおかしくなった時、
ミカエルの存在をふと思い出したので
「お願い。ミカエル直して」
と、心で呟くと、すぐ直りました

それから何度か試してみました
呼ばずにいたときはなかなか治らず
ミカエルを呼べばすぐに直してくれるようになりました

友達が壊れかけたパソコンにイライラしている横で
「ミカエルーお願い」
というと、あっさり治りました
(これには友達も「怖ッ」と呟いてたwww)

他にも、店員同士の嫌な会話に入らされそうなとき
「助けてー」
と心の中で叫ぶと、
あら不思議。
よくおしゃべりする常連さんが登場してそれどころじゃなくなったり

疲れてるときには
「エレベーターすぐ来てー」
と言うと、すぐに来てくれたりと

至れり尽くせりの
大天使ミカエル様

そりゃ、たまーに無理な時でも
面白い現象がありました

レジがおかしいときに呼んでもこないときは
お客さんが
「こんなに忙しいんだもの。少し休憩だと思って、機械の機嫌待ちましょ」
と、優しいこといってくれるお客さんだったり

エレベーターがなかなかこないときに
イケメンさんが現れて
疲れた心が癒されたり

と、叶うよりもラッキーな出来事にしてくれたときもあります

そんなある日のこと・・・
私の働く喫茶店では
きっちりとした分煙はされてないけど、
喫煙席、禁煙席が設けられていました

なので、いつもの通り
「喫煙ですか?禁煙ですか?」
と聞くと
「禁煙がいいけど、ここの席がいい」
と、お客さんは喫煙席を指さして
「だから、喫煙者が来ても断ってよ」
と言われました

「それは出来ませんので、よかったらゆっくり座れる奥のお席はいかがですか?」
と言うと説得させてもらって、禁煙席に座ってもらったが
「喫煙者来なかったら、あんたの責任だからね」
と言われる始末

その時間は朝方なので、
お客は来ない時間帯
ただでさえ禁煙者が増えて行くこの世の中
来なかったらなんと言われるか・・・

「ミカエルーーー。助けてーーー(;O;)」
↑↑↑マジ叫びwww

すると、5分後には・・・
5席あった喫煙席が
全部埋まるほどの喫煙様が続々とご来店!!

禁煙席に座った一組のお客さんは
慌てて帰られましたとさ

めでたし、めでたし

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

まさに、ナイトのような大天使ミカエル!

きっとあなたにもやってきます

小さなお願い事から始めてみませんか?